メニュー

光度,輝度とは何でしょうか? | LED照明製造・販売・開発・OEM・ODM (株)グッドグッズ

光度とは何でしょうか?

ある方向に対する光の強さ(記号:I 単位:cd [カンデラ])

光源からは全方向に光が出ていますが、その方向によって光の出方が異なっている場合があります。

その場合に光度という考え方が必要になります。

光度Iは次式で表され、その方向の単位立体角に含まれる光束を意味します。

photometricbrightnessimg1.jpg

F:立体角 に含まれる光束(単位:lm [ルーメン])

ω [オメガ]:立体角(単位:sr [ステラジアン])

※ 立体角とは:一点より見た、ある面積に対する空間的な拡がり度合いをいい、二次元における角(平面角)の概念を三次元に拡張したもの。

単位球(半径1mの球)の表面積で表す。球の表面積=4πr(rは球の半径)なので、「全方位」の立体角は4π となる。

photometricbrightnessimg2.jpg

表1に代表的な光源の光度値を示します。

photometricbrightnessimg3.jpg

輝度とは何でしょうか?

ある方向から見た物の輝きの程度(記号:L 単位:cd / ㎡ [カンデラ / 平方メートル])

輝度Lは次式で表され、ある方向への光度を見かけ上の面積で割った値で示されます。

photometricbrightnessimg4.jpg

I:ある方向の光度 (単位:cd [カンデラ])

S':ある方向の見かけ上の面積( S'=S×cosθ) (単位:㎡)

photometricbrightnessimg5.jpg

なお、どの方向から見ても輝度が一定な面を完全拡散面(または均等拡散面)といい、次式が成立します。

[lm / ㎡] (M:光束発散度(単位面積より発散する光束))

(単位:cd [カンデラ])

表1に代表的な光源の輝度を示します。

photometricbrightnessimg6.jpg